ギャンブラーズパレード 第9話ネタバレと感想-スラッシュ覚醒-

マガジン ネタバレ 感想

「 ギャンブラーズパレード」のネタバレと感想を紹介します!

ギャンブラーズパレード 8話のおさらい

 

酸素濃度を賭けた、デスルーレット勝負をすることになった

スラッシュと蜘蛛手先生。

蜘蛛手先生は自身の出目が32と、かなりの高い数値を引き当てたにも関わらずに

ブラフとして超弱気戦法をとる

果たしてスラッシュは乗ってくれるのだろうか・・・・!?

 

ギャンブラーズパレード 第9話 刺激キターーーーッッッ!!!!のネタバレとあらすじ

 

回し直すのは面倒くさいからね
「オレは『このまま』でいいや」

スラッシュは相も変わらず、「このまま」を選択する。

蜘蛛手のブラフには引っかからなかったスラッシュ

この選択は果たして吉と出るか凶とでるか・・・・!?

ともに「このまま」を選択した蜘蛛手とクラッシュ

勝負の結果が明かされる

『ピンクスパイダーの出目は32』

『キングゼブラの出目は・・・』

『5です』

「5・・・だと?」

出目が5だという事を聞いて、流石の蜘蛛手も激しく動揺する。

結果はスラッシュの負けだが、勝負としては蜘蛛手の負けだ・・・

なぜなら、蜘蛛手が何回、ルーレット回し直したとしても5以下の出目を引き当てる確率は低く

一気に勝負を決められる勝負どころだったにも関わらず、勝負を相手に委ねてしまったからだ・・

再び、酸素濃度が2%引かれ、現在のスラッシュの酸素濃度は15%に・・・

蜘蛛手はスッとスラッシュを指差し

「酸素濃度が15%で集中力が下がり・・・、10%で意識朦朧・・・」
「追い詰めたぞ、お前が死んでも自業自得だ」

とスラッシュに最後通告を宣言するが・・・・・

スラッシュの様子がなんだかおかしい。

スラッシュはクックックッと笑ったかと思うと
「たまんねーーーーーッ!!!!!」と上着を脱ぎ捨てていきなりハイテンションになるスラッシュ

先程までの気だるそうな格好はなんのその

酸素濃度が下がり、死を身近に感じるからこそ生のありがたみが分かる。

スラッシュは自らを追い込むことに寄って、生きているという実感が湧くというのだ。

これが、スラッシュの異常性なのか・・・!?

ヤバイ・・・ヤバイぞ 蜘蛛手先生!

追い詰めたと思ったら追いつめられたのは自分の方だった!?

ギャンブラーズパレード 第9話 刺激キターーーーッッッ!!!!の感想と考察

終始、気だるそうなまま行くかと思ったら、いきなりハイテンションになるスラッシュさん

ものすっごいノリノリです笑

さて、ルーレット勝負もここからが本番!?

蜘蛛手先生は酸素を守り切ることができるのでしょうか!