ラブファントム  ネタバレ 最新刊と感想-第9巻無料ピュア娘とヤリ手年上男性の恋-

ラブファントム

2019年5月10日発売、「ラブファントム」第9巻のネタバレと感想の記事になります!

ラブファントム <作品の概要>

「ラブファントム」は、みつきかこ先生の恋愛漫画です。

恋愛の経験もいろはもない主人公、百々子と年上で色気に満ち溢れている男性、長谷との恋愛話が中心に展開される漫画です。

これまで恋愛をしたことのない百々子と経験豊富な長谷があるきっかけでお付き合いをすることに。やることなすこと初めての百々子とそれを見て楽しむ長谷の対比が面白おかしく描かれています。

 

ラブファントム 第9巻のネタバレ

「ラブファントム」第9巻の中から、一部をご紹介します。

同棲中の百々子さんと長谷さん。今日は百々子さんだけが出勤で、長谷さんは仕事はありません。長谷さんは自宅で車のメンテナンスをしています。

百々子さんが帰宅すると、長谷さんはお風呂上りでした。相変わらず色っぽい雰囲気を出しています。

長谷さんは、せっかく車をメンテナンスしたからと、百々子さんをそのままドライブに誘います。どこまで行くのかと聞いても、「ちょっとそこまで?」としか答えてくれず、やきもきする百々子さん。

しばらくして、海が見えてきました。デートみたいだと話す百々子さん。それに対し長谷さんは「ええ?デートでしょ」と当たり前だといわんばかりの対応。

着いたのは江の島でした。二人とも来たことがあるようで、懐かしいと感じます。ただ、長谷さんはちょっと複雑な表情を見せます。

問い詰めると、20代頃、つらい時や疲れた時などに一人でこの海の景色を見に来ていたとのこと。また、この海を2人で来れるようになったことにも感慨深さを感じているようです。

百々子さんのセリフが秀逸です。「じゃあこれからここに一人は禁止です。どこへでも私がついていきます!」

夜になり、疲れた百々子は車で眠り込んでしまいます。そのまま男女の営みに移ります。長谷さんは、車プレイは初めてだというと、百々子さんは「慧さんの初めては、全部私に下さいね」と言います。

とてもかわいい百々子さんと、からかう感じで接する長谷さんのやり取りが安定の面白さです。今後もドキドキの展開が楽しみです。

 

ラブファントム 第9巻の感想

連載が開始されてから一貫して、百々子さんと長谷さんのラブラブぶりが継続していて安定の面白さです。

恋愛漫画が好きな方にはもちろんお勧めできますが、そうでない方でも百々子さんのかわいらしさと長谷さんの大人の魅力はぜひ一度見てみてもらいたいです。

恋愛経験がないといいますが、百々子さんの行為やセリフは初心者のそれではありません。ドキッとさせられる内容が多いです。ドキドキの甘い二人の絡みと共に、時折挿入される革新的なセリフにも注目です。