ReLIFE 漫画 ネタバレと感想-第12巻 ダブルデート-

ReLIFE

2019年5月11日発売、「ReLIFE」漫画12巻のネタバレと感想の記事になります!

ReLIFE <作品の概要>

「ReLIFE」は、夜宵草先生の作品です。WEBコミックサイトのcomicoで長期間連載を続けている人気コンテンツになっています。マンガだけでなく、アニメや小説として広くリメイクされています。

主人公の海崎新太は、大学受験2浪経験、大学院を卒業と年齢を重ねている状態で就職先が見つからず、人生にやりがいを見失っているアラサー男性です。

ある日、リライフ研究所の職員と名乗る夜明了が現れます。1年間、高校生活を再び送る秘密実験に参加することとなります。

被験者とともに、リライフ研究所職員も高校生として潜入していきます。もし途中で周囲にばれてしまうと、被験者及びその周辺の生徒の記憶を消してしまうという状況。

再びの高校生活に戸惑いながらも、日代千鶴などいろんな人との出会いで、海崎新太は自信の考え方も周囲とのかかわり方も変わっていきます。

日代との恋愛模様もたくさん描かれていて、恋愛漫画好きな方でも楽しめます。

 

 

ReLIFE 第12巻のネタバレ

「ReLIFE」の第12巻から内容を少しご紹介します。

お互い衝突を繰り返していた大神と狩生は、仲直りを目的にしたデートを実行することになりました。どうしても二人のやり取りや様子が気になる海崎君と日代さんは、尾行をして二人の様子をチェックすることになりました。

変装して尾行をする二人ですが、尾行しながら実質デートになっていて、楽しい時間を過ごすことになります。

デート後、海崎君と日代さんは、海崎君の自宅に帰り、デートを振り返ります。大神と狩生のデートについての感想を話し合いますが、発展してお互いの意見を交換するようになっていきます。

不思議なリライフ経験をする主人公たちですが、今後の展開がさらに楽しみになります。

 

 

ReLIFE 第12巻の感想

ダブルデートの状況は、見ている側としてはとても楽しかったです。

この作品は、テーマが若干重く感じます。最終的に被験者及び周囲の関連した人々の記憶が消えてしまうことが見通されているという状況の中高校生活を過ごしていかなければならないというジレンマを感じてしまいます。

しかし、こんな悲しい結末を迎えることが分かっていながらも、漫画全体の印象はむしろ明るく、テンションも高めに維持されています。読んでいて飽きがこず、先がとても気になります。

ちょっと不思議な世界観と、ピュアな恋愛話を楽しみたいという方にはぜひ読んでもらいたいです。