僕のヒーローアカデミア 第209話 ネタバレと感想-緑谷参戦!-

「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想を紹介します!

2018年12月10日発売、新年第2号の「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想になります。

僕のヒーローアカデミア 208話のあらすじ

僕のヒーローアカデミア 208話のネタばれはこちら。

↓ ↓ ↓

>>僕のヒーローアカデミア 208話

僕のヒーローアカデミア 209話のネタバレ

5分足らずでB組を制圧したA組生徒はイレイザーヘッドに誉められます。

B組の面々はチームワークを重視した爆豪は穴はなくなってしまったと評します。

オールマイトは爆豪に「震えたよ!」と声を掛けます。

爆豪は「風邪でもひいてんじゃねーの」と憧れの相手であるオールマイトそっけなく答えます。

「かっちゃん!」

「どけカス!」

駆け寄ってくる緑谷には過剰に反応する爆豪でした。

 

爆豪は緑谷に追いつけない速度で進んでいくと宣言します。

しかし緑谷は「超えるよ!」と答えるのでした。

オールマイトは「いい幼馴染をもった」緑谷に声をかけるのでした。

 

B組の物間は気が気ではないようです。

B組はA組に対して1勝2敗1分け、最終第5戦目に勝てたとしても引き分けなので勝ちはなくなってしまったのです。

最終第5戦目はどのように臨むかB組の面々は相談しあいます。

第5戦目のチーム編成はA組、B組も4戦目同じような編成になるため、似たようなな戦局になるだろうと予想します。

そうなると爆豪と同等以上の機動力、戦闘力で遠距離も習得している緑谷が一番厄介だと意見を一致させます。

そのためB組としては緑谷を抑えることを最優先とすることを決めました。

物間と心操の個性を合わせれば緑谷を抑える事は可能という算段です。

オールマイトをはじめとする教師陣は心操のヒーロー科編入を見極めようとしています。

A組のチーム編成は緑谷、麗日、芦戸、峯田の編成、緑谷以外の個性はあまり攻撃力には秀でてません。

そのため、心操への警戒を強めつつも緑谷を囮として罠にハメる作戦を講じます。

芦戸 は緑谷の不調を心配しますが、緑谷は問題ないと応えます。

そして自信に満ちた表情でこうも言います

「大丈夫 絶対勝てる」

そして第5戦が始まりますが、オールマイトのもとにある電話が入りました。

場面はところ変わり拘束されているオール・フォー・ワンに切り替わります。

「弟の声がする」

次回に続きます。

僕のヒーローアカデミア 209話の感想と考察

A組対B組も第4戦目はA組の完勝で終わりいよいよ主人公の緑谷が参戦する最終の第5戦目が始まるのですが、今回は第5戦目前のインターバルといった回です。

現状の戦績の整理、そして第5戦目の勝敗のカギが提示されます。

それはB組の心操の個性である「洗脳」です。

心操の問いかけに答えた者は心操に操られてしまう、条件がハマれば誰にも負けない個性です。

フィジカル面では緑谷が圧倒的に優勢であり、作中でも機動力、戦闘力は爆豪と同等以上と評されてます。

直接戦闘となればA組の勝利は間違いないので、B組はいかに心操の個性を活かすか、A組はその策略にどのように防ぐかの頭脳戦、心理戦が繰り広げされるであろうことが予想されます。

そして再度登場したオール・フォー・ワンの気になる発言。

緑谷の不調と何か関係あるのか?第5戦目になんらかの影響が表れるのか?