僕のヒーローアカデミア 第211話 ネタバレと感想-目指せスーパーヒーロー!-

「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想を紹介します!

2018年12月22日発売、週刊少年ジャンプ4・5合併特大号の「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想になります。

僕のヒーローアカデミア 210話のあらすじ

 

僕のヒーローアカデミア 第211話を読む前に

僕のヒーローアカデミア 第210話を再度チェック!

僕のヒーローアカデミア 第210話 ネタバレと感想-ついに最終セットが開始-

 

僕のヒーローアカデミア 211話のネタバレ

 

時間は少しさかのぼり、第5セット開始直前のB組陣営の会話から始まります。

物間が自分の事を語り始めてます。

「その個性じゃスーパーヒーローにはなれないね」とよく言われたと。

そして心操に君を気に入っていると語りかけ、体育祭で緑谷を洗脳した時どうやって口を開かせたのかと問いました。

心操はどんな奴か知らなかったからクラスメイトを貶したと答えました。

 

場面は変わり時間は現在に戻ります。

 

緑谷には異変が訪れていました。

おどろおどろしい黒い奔流が緑谷の右腕から溢れ出していたのです。

 

物間はそれは緑谷新たな力だと思っている様子。

しかし緑谷は黒い奔流を抑えるのに必死なってます。

 

「逃げて!!」

 

緑谷は叫びますが黒い奔流は緑谷の右腕から触手のように伸び、勢いよく撃ち出されていきます。

それをかわす物間。

撃ち出された黒い触手は物間の後方の建物に食らいつき、緑谷を勢いよく引き寄せます。

建物に突っ込む緑谷。その建物には偶然にも心操が潜んでいました。

心操の目には黒い触手を抑えきれずもがく緑谷の姿が映ります。

 

黒い触手はさらに勢いよく飛び出し、緑谷を引っ張りながらA組の面々がいる方向に突っ込んでいきます。

その光景を見たオールマイトは中止を進言します。

 

緑谷は泣き叫びながら黒い力を抑えようとますがその力を抑えきれません。

「とまれワン・フォー・オール!!」

その瞬間、飛び出した麗日が緑谷を抱きかかえました!

「心操くん!!」

そして麗日は心操に呼びかけるのでした。

僕のヒーローアカデミア 211話の感想

冒頭は物間が心操に自分の事について語りかける場面から始まりました。

物間の個性は他人の個性をコピーする事で、個性を発揮するには他者の存在が必要です。

そして心操の個性は洗脳、自分の問いかけに答えた者を操れますがヴィラン寄りの能力だと言われてました。

ヒーローらしい個性とは、自らの身体を強化・変化させる、物を操作する、エネルギーなど発する、などがこの作品では一般的になっています。

自ら何かを発露するではなく他者の存在により発露するタイプの個性である物間は心操にシンパシーを感じてるようです。

そして個性を発揮するためにヒーローらしからぬ立ち回りをしなければならないことに物間は自嘲的になっているようです。

 

また、緑谷の右腕に訪れた異変に緑谷自身が苦しみだしてます。

麗日は心操に救いを求めるようですが、いったいどのようにして緑谷を助けるのでしょうか。

No.1ヒーローから受け継いだ個性を暴走させる緑谷を、ヒーローらしからぬ個性を持った心操は助けられるのでしょうか?

そして第5セットの行方は?