僕のヒーローアカデミア 第214話 -緑谷VS心操!新個性「黒鞭」発動!-

2019年1月28日発売、週刊少年ジャンプ9号から

「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想の記事になります!

 

僕のヒーローアカデミア 213話のあらすじ

 

⇒前回のお話しはこちらからどうぞ。

僕のヒーローアカデミア 第213話 ネタバレと感想-解放された個性-

 

僕のヒーローアカデミア 214話のネタバレ

5セットは続行するというイレイザーヘッドの決定他の教師達は戸惑います。

 

しかしイレイザーヘッドはまた緑谷の身に何かあっても自身の個性で止められるし、なにより緑谷と心操、そして全員が勝ちに行く気がまだあるから説き伏せます。

 

心操は捕縛武器で谷を引っ張り、体勢を崩します。

 

緑谷が力負けした事に不思議がる麗日に緑谷は、また皆を危ない目に遭わすかもしれないため個性は使用できないと言います。

 

麗日は一旦退く事を提案しますが、緑谷は心操が目の前にいる今が勝つチャンスだと答えます。

 

無個性で戦うつもりなのかと麗日は緑谷に問いますが、緑谷は麗日に頼みがあるんだと言い、何か策を講じている様子です

 

芦度はB組の面々を追い詰めていきます。

 

B組の庄田二連撃は反撃するも峰田に防がれます。

 

また峰田は「モギモギ」は地震に対しては弾く性質を利用した高速移動で近接戦の苦手なB組を追い詰めていきます。

 

緑谷と麗日に物間が襲い掛かります。

前回、緑谷に攻撃してかすった際に物間はワン・フォー・オールをコピーしていたようで、物間はコピーした個性を発動します

 

しかし緑谷のような怪力は出せず、麗日のガンヘッドマーシャルアーツによって組み伏せられました。

 

発動しない ― ああもう”スカ”かよ!」

 

心操は物間を救出しようとしますが、麗日の個性により自身を無重力化した谷が間に割って入ります

 

体育祭ぶりだな取っ組み合うのは!!

 

洗脳されてしまうので心操の言葉に緑谷は応えません。

緑谷は心操を見失えば乱戦の形成が傾くため脅威と感じています。

 

その様子をイレイザーヘッドは離れた場所から見守ってます。

 

イレイザーヘッドは心操に捕縛武器の指導をしていた時の事を思い返します

 

そして心操は工場の一部を捕縛武器で破壊し、緑谷の上部に大型パイプを落下させます。

 

それに対し緑谷個性を発動させます。

 

ワン・フォー・オールによる怪力ではなく、かつての継承者より受け継いだ「黒鞭」でした。

 

僕のヒーローアカデミア 214話の感想

緑谷の個性暴走によりどうなるものかと思われたAVS B組の第5セットも続行されることになりました。

 

物間がワン・フォー・オールのパワーを発動できなかったのはワン・フォー・オールは本来個性を受け継ぐ個性だからでしょうか。

正面からのぶつかり合いなら緑谷有利になるかと思いましたが、暴走を恐れてワン・フォー・オールが発動できませんでした。

 

その代わりに先程暴走させた新たな個性「黒」を発動させました。その個性はどのような形で発露するのでしょうか。