あつまれ!ふしぎ研究部 108 ネタバレと感想-予想以上に面白い-

ふしぎ研究部_108_ネタバレ

あつまれ!ふしぎ研究部 108 ネタバレと感想

あつまれ!ふしぎ研究部 108 ネタバレと感想を紹介!

あつまれ!ふしぎ研究部 107 では「縄跳びのふしぎ」のお話でしたね。

あつまれ!ふしぎ研究部 108 では「モテ期のふしぎ」のお話になります。

 

あつまれ!ふしぎ研究部 107話のおさらい

 

 

あつまれ!ふしぎ研究部 108 話のネタバレとあらすじ

 

今回は旭先生が主役です♪

ふしぎ研究部にてカード占いをする旭先生・・・

結果はなんと『恋愛運最高!』とのこと

 

「(まぁ、私の占いなんて当たるわけないんだけどね)」

と思いながら

上着を取り出し、

「そろそろ保健室戻るね!お疲れ様です。」

と部室を後にする旭先生。

 

しかし、廊下を歩いていると、突然男子生徒から告白を受ける。

突然のことに驚いていると、

あれよあれよと

「俺のほうが先生のこと好きです!」

「いや、俺が!」

「わ、私のほうが・・・」

といきなりモテモテに。

「(急にこんな大勢に告白されるなんて、占いが本当に当たっちゃった・・・!?)」

と一瞬喜ぶもそのあまりの人数に、

「ちょっと限度があるでしょー!?」

と逃げ出す旭先生。

 

逃げながら『流石に何かおかしい・・・!!』と考え、

チラッと自分の白衣をめくると、

なんとそれは和香の白衣だったのである。

 

白衣の内側には何やら怪しい薬品が満載されており、

その内の一本のフタがどうやら開きっぱなしになっていたようだ。

 

「(誰か助けて!)」と思いながら更に逃げる先生ですが、

突然「コラ、お前たち!」

と同僚の先生が助けに来てくれました。

 

しかし、「(助かった・・・)」と思ったのもつかのま、

その同僚の先生すらも惚れ薬の香りにやられて

旭先生を追いかけてくる始末。

 

気づけば行き止まりに・・・

 

 

こまった旭先生は

「来ないでー!!!」

とありったけの薬品を投げ始める—–

 

一方、旭先生を探しに来た部員たち。

 

先生が間違って和香の白衣を着ていった事に気がついた生徒たちが、

保健室に居ない先生を探しにきたのだ。

 

「きゃーーっ!!」

 

廊下から叫び声が聞こえ、慌てて駆けつける部員たちだったが

 

そこには「たすけて~」と、

半裸の生徒&教師達に襲われかけている旭先生の姿が・・・

 

 

大祐は、先生に白衣を脱ぐように求め

「先生、白衣を・・・」

と言うとなぜか脱いだ白衣をそのまま大祐にパスしてくる旭先生。

 

結局、旭先生の身代わりになってしまい

「なんで俺にパスするんですかぁ・・・、捨てれば良かったのに・・・」

とボロボロになる大祐でした。

あつまれ!ふしぎ研究部 108 話の感想と考察

 

パニック中の先生に”不完全な指示”をした大祐の負け・・・

ちゃんと「白衣を捨てて下さい!」って言わないとね笑