弱虫ペダル 第529話 ネタバレと感想-2019年2月7日発売-真波と坂道の一騎打ち!

弱虫ペダルのネタバレと感想を紹介します!

週刊少年チャンピオン 2019年No.10号の作品。2019年2月7日発売分です。

弱虫ペダル 第528話のおさらい

 

弱虫ペダル 第529話のネタバレとあらすじ

 

観客の声援に包まれ、真波が先陣をきって現れます、続いて後ろから追いかける坂道の姿

 

そんな真波を目前にし「さんがく!!」と声を張り上げて応援する委員長

 

ゴール前の観客達も一斉に沸き立ちます

 

「いけぇ!」

「ハコガクーー!!」

「ふめェ!」

 

「来たぞハコガク前!総北うしろ!!」

 

「先頭2人、去年と同じ2人だ!!」

 

「リベンジか!?連覇か!?」

 

「ヤバイ!盛り上がる!!」

 

そんな歓声の中、さんがくを応援する自分の声がかき消されてしまい、うろたえてしまう委員長

 

『あ・・あ・・、どうしよう』

 

『さんがく、もう来ちゃう!!』

 

『私・・・小さいから発見されない・・・声も届かない・・・』

 

しかい、目前に迫る真波の真剣な顔をみて、委員長の考えが変わります

 

『ちがう、さんがくは今、真剣に闘ってる』

 

『1年間の思いを遂げるために、たった一人で頑張ってる』

 

『だったら私も応援するだけでいい』

 

「勝ってさんがく!!」

 

それは奇遇にも、1年前とまったく同じ言葉

 

しかし、この1年間 真波を側で支え続けてきた委員長にとっては全く意味の違う言葉です。

 

物凄いスピードで駆け抜ける真波でしたが、委員長の声にちゃんと反応し、こくっと頷きます

 

『いたなァ委員長』

 

『すごいなぁオレ(笑)、これだけの歓声の中から委員長の声、聞き分けたよ』

 

『なんでだろ・・・』

 

『あ』

 

『この1年ーー委員長にたくさん話聞いてもらってたからかな』

 

真波がさらに加速します。

 

委員長より、ちょっと先の場所に着いているお母さんも坂道にエールを送ります

 

「来た!来た息子!!」

 

『坂道!!行きなさい!あなたのやりたいことやりなさい!!』

 

「追いかけなさい坂道!!」

 

 

その声に咄嗟に「はい!」と反応する坂道

 

『今、母さんみたいな声が聞こえた』

 

『思わずつられて「はい」って言ってしまった』

 

『追いかけなさい』

 

『昔、よく母さんに言われた言葉だ!』

 

 

疲弊しきった身体だけど、まだ戦えると自分を鼓舞する坂道

 

『それはね、皆がね』

 

『先輩や後輩くんや友達がーーー』

 

『皆がボクにーーーたくさんの力と勇気をくれたからだよ!!』

 

去年の激闘、仲間たちとの特訓を思い返し、ケイデンスを上昇させていく坂道

 

再び真波と並んだっ!!

 

勝利を得るのは誰だっ!

 

弱虫ペダル 第529話の感想と考察

 

真波にも、坂道くんにも大切に想ってくれる人がいる。

その想いに応えるべく全身全霊で闘い合う2人・・・

 

2人の実力派ほぼ互角です・・・勝負を分けるのはあとは勝負に賭ける情熱が相手を少しでも上回った者だけです。

 

泣いても笑っても最後の直線・・・ラストスパートです!