バキ道 第21話 ネタバレと感想-2019年2月7日発売-宿禰を見守る金竜山・・!

バキ道のネタバレと感想を紹介します!

週刊少年チャンピオン 2019年No.10号の作品。2019年2月7日発売分です。

バキ道 第20話のおさらい

 

金竜山に誘われ、いざ夜の街へと繰り出した宿禰

 

宿禰はそこで、道を闊歩していた大関に対して突然のケンカを持ちかける

 

なんたる非常識!なんたる無礼!

 

宿禰の意図とは・・・金竜山の意図とは一体なんなんだぁ~~!?

 

バキ道 第21話「宿禰vs大関 決着」のネタバレとあらすじ

 

前回、宿禰の挑発に乗った大関

 

宿禰に対して強烈なタックルをブチかますも、その肉体はゴムに包まれた岩のごとし

あっぱれ野見宿禰

 

大関の全身全霊のタックルを受け止めた宿禰は、オリバへ仕掛けたように

大関の筋肉の上から肩甲骨を掴みます

 

『ど・・・どこ掴んでんだぁ・・!?』

 

これにはさすがの大関も顔色が変わります。

 

次の瞬間・・・っ!大関の視界がみるみる内に、天空へ・・・

 

大関を軽々持ち上げる野見宿禰です。

 

なんと、このままコンクリートへ大関を頭から振り下ろそうという野見宿禰

 

『速さ・・・アスファルト・・・』

 

『脳がグチャ・・・って』

 

地面に落下するまでのほんの一瞬の間に、目まぐるしく大関の脳内を言葉が飛び交います

 

『死!!!』

 

『来世・・・』

 

『素人に不覚・・・』

 

『協会・・・処分・・・』

 

『天国?地獄?』

 

大関が全てを覚悟した瞬間です・・・!

 

地面に大関の頭が触れるか触れないか・・・その時、大関の頭を宿禰の掌が優しく包み込む。

 

そして、グンッと大関を引き戻し、もとの態勢へと戻すのでした。

 

「大関、ありがとうございました」

 

深々とお辞儀をする宿禰でしたが、そんな宿禰に対し乾坤一擲・・・

大関のするどい張り手が炸裂します・・・!

 

バチィッ!

 

周囲の空気が張り裂けるかのような鮮烈な音が響き渡る・・・

 

が・・・それを喰らった宿禰は相変わらず平然としています

 

「あ~~」

 

「ムチャだよ大関・・・」

 

「打たれるとワカってしまえばーー」

 

「力士は倒れない」

 

そう言うと「じゃっ」と大関に一礼し、くるっと方向を変えて去っていく宿禰

 

 

すると、そんな宿禰の前に可愛らしい女の子が現れます

 

「あの・・・お台場でクライミングした方ですよね?」

 

『かっこよかったです♡あの時も!今も!』

 

そうして、女の子と仲良さそうに夜の街へと消えていく宿禰

 

「おいおい、まさかのナンパかい」

 

宿禰を見守る金竜山からも思わず言葉が飛び出します。

 

バキ道 第21話「宿禰vs大関 決着」の感想と考察

 

誰もが予想していた結末・・・っ!

 

やはり大関と宿禰じゃまったくもって勝負になりませんでしたねー笑

しかも挙句の果てに女の子をナンパまでしてしまう宿禰

 

これは・・・大関相手に喧嘩を仕掛けておいて何がしたかったのでしょうか?

金竜山が何を企んでいるのか全く検討もつきませんね