僕のヒーローアカデミア 第216話 ネタバレと感想-心操ヒーロー科への編入なるか?-

2019年2月9日発売、週刊少年ジャンプ11号から

「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想の記事になります!

 

僕のヒーローアカデミア 215話のあらすじ

 

前回のお話しはこちら

↓ ↓ ↓

僕のヒーローアカデミア 第215話 ネタバレと感想-第5セット決着!-

 

僕のヒーローアカデミア 216話のネタバレ

 

「回転して捕縛布を絡め寄せやがった」

 

緑谷に組み伏せられる心操

 

「ちくしょう」

 

悔しさがにじみます

 

「凄いなァ、ヒーロー科」

 

ですがその表情は清々しいものでした

 

そして第5セットが終了します

 

5セット中3勝したことで対抗戦は A 組の勝利で終わりました

 

心操はイレイザーヘッドの元に訪れます

 

「一人じゃ何もできなかった、まだ力不足です」

 

「俺の編入試験も兼ねてたんですよね」

 

自らのヒーロー科への編入試験でもあったことに気づいてる心操

 

「とりあえずまだ講評の時間が残ってる早く戻れ」

 

イレイザーヘッドはそう促しました

 

全5セットが終了し、A 組とB組の生徒が集められ講評が始まります

 

イレイザーヘッドはまず緑谷に対して「黒鞭」を暴走させてことについて問いただします

 

生徒たちも気になるようです

 

しかし緑谷はワン・フォー・オールに関わることなのですべてを説明するわけにはいきません

 

「僕にはまだハッキリわからないんです」

 

力が溢れて抑えられなかった、自分自身がすごく怖かったと、しかし麗日と心操が止めてくれたおかげでそうじゃないとすぐに気づけたと語ります

 

「二人ともありがとう」

 

なんとかごまかし切ったようで、話題は麗日の行動の評価に移りました

 

「考えなしに飛び出しちゃったのでもうちょい冷静にならんといかんでした」

 

「でも何も出来なくて後悔するよりは良かったかな」

 

そう語る麗日にイレイザーヘッドは「いい成長してるな麗日」と評しました

 

「俺は別に緑谷の為だけじゃないです」心操はそう語り始めました

 

麗日の指示通り行動しただけで、柳達も黒いのに襲われてたので、どのみちB組の負けは濃厚だった、緑谷に戦って勝ちたかったから止めたのだと、心操は自己評価します

 

「偶々そうなっただけで俺の心は自分の事だけで精一杯でした」

 

イレイザーヘッドはそんな心操の首に巻いた捕縛布を締め上げます

 

「そこまで求めてないよ」

 

「“人の為に”その思いばかり先行しても人は救えない」

 

「自分一人でどうにかする力がなければ他人なんて守れない」

 

「その点で言えばお前の動きは充分及第点だった」

 

緑谷も続きます。乱戦を誘って自分の得意な戦いに戻そうとした事、捕縛布の扱いなど高く評価します

 

そして心操は2年からヒーロー科に編入されるだろうと教師陣から明言されました

 

B組の物間は今回はB組には黒星がついたが内容においては決して負けではなかったし、緑谷の個性が「スカ」だとわかったのでそれに応じた策を練れば次は分からないと嘯くのでした

 

そういえば「スカ」とは何なのだろうと疑問に思う緑谷

 

イレイザーヘッドは物間に「ちょっと明日エリちゃんのとこ来い」と言うのでした

 

僕のヒーローアカデミア 216話の感想

 

対抗戦もA組終了で幕が閉じ、今回は第5セットの総評回でした

 

緑谷と麗日それぞれの成長を改めて見つめ直す機会となり、そして心操自身の適正も明示されヒーロー科編入も決まりました

 

今後、心操も加わった展開が期待されます

 

それにしても物間の「スカ」とは一体何なのでしょうか

 

ワン・フォー・オールは個性を受け継ぐ個性ですがそれをコピーした事により物間の身体に何らかの影響が現れたりするのでしょうか