僕のヒーローアカデミア 第217話 ネタバレと感想-えりちゃんの個性をコピー?-

2019年2月18日発売、週刊少年ジャンプ12号から

「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想の記事になります!

 

登録すると、700ポイントが貰えます^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

僕のヒーローアカデミアを実質無料で読む!

僕のヒーローアカデミア 216話のあらすじ

 

前回のお話しはこちら

↓ ↓ ↓

僕のヒーローアカデミア 第216話 ネタバレと感想-心操ヒーロー科への編入なるか?-

 

登録すると、700ポイントが貰えます^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

僕のヒーローアカデミアを実質無料で読む!

僕のヒーローアカデミア 217話のネタバレ

 

A組とB組の合同訓練を終えたその日の夜、爆豪と緑谷は戦闘訓練を行っています

「オラどうしたビビッてんのかコラ」

 

「待ってって!!待ってマジで出ないんだって」

 

しかしオールマイトは一旦訓練を中断させます

 

訓練の内容は緑谷が黒蛇を制御するためのものでした

 

「やっぱり出ないです、気配が消えた…」

 

しかし緑谷はそう言い、黒蛇を出すことはできませんでした

 

時は少しさかのぼり

 

学校の一室で緑谷と爆豪とオールマイトがワン・フォー・オールについて話し合ってました

 

ワン・フォー・オールが成長しスキンヘッドの継承者の個性である黒蛇が発動した事

 

オールマイトはお師匠様の前の継承者は黒髪の青年と聞いてるとのこと

 

それ以前の継承者という事でしょうか

 

爆豪が何かきっかけはないかと緑谷に問います

 

緑谷そういった覚えはないとは答えましたが、ただ時は満ちたとだけ言われたので何か外的な要因があるのではないかと答えています

 

それであるならばオール・フォー・ワンが関係しているのではないかと爆豪は推測します

 

元々ワン・フォー・オールから派生した個性、複数個性の所持

 

「なるほど、あいつとおんなじじゃねえか」

 

そして、爆豪と緑谷で黒蛇を制御するための訓練をしていましたが、黒蛇自体発動できませんでした

 

「僕の気持ちに呼応するのならあの時僕は、今扱える力じゃないそう判断した」

 

緑谷はなぜ黒蛇を発動させることができなくなってしまったのか分析を始めます

 

爆豪は「てめえのぶつくさ聞くと俺はサブイボ立つんだ」と言いながら去っていきます

 

そしてそのまま訓練は解散することとなりました

 

寮に戻るとそこにはA組だけでなくB組の面々も集まっていました

 

交流を深めあっていたとのこと

 

轟は緑谷に、お前も個性2つ持ちだったのかと話しかけます

 

轟のその問いに対して緑谷は今日初めて放って自分でびっくりしてる状態だと答えました

 

緑谷は轟が炎を使いこなしていたことに驚いたとも言いますが、轟はまだまだまだだと答えます

 

そして轟は父であるエンデヴァーに連絡を取るのでした

 

翌日、職員会議では心操のヒーロー科編入について話し合ってるようでした

 

「心操って昔のお前と似てるよな」

 

そう言われたのはイレイザーヘッドでした

 

教員寮ではえりとミリオと物間と緑谷が集まっています

 

そこに現れるイレイザーヘッド

 

イレイザーヘッドの用事は物間にえりの個性をコピーさせる事でした

 

しかし個性をコピーしたものの、物間はスカだったと答えました

 

緑谷が説明を求めると

 

「君と同じタイプって事、君も溜め込む系の個性なんだろう」

 

物間そう言いました

 

物間の説明によると彼がコピーできるのは個性の性質そのものであり、その個性により蓄積したエネルギーなどのようなものまでコピーできなとのこと

 

物間にコピーさせて個性の使い方を教えられたらという目論見でしたがそれはできないようでした

 

「ごめんなさい私のせいで困らせちゃって」

 

エリのその言葉に緑谷は語りかけます

 

「困らせてばかりじゃないよ忘れないで僕は助けてくれた」

 

そして個性は使い方だと説明します

 

「あいつと同じじゃねえか」

爆豪の言葉が蘇ります

 

オール・フォー・ワンと同じ力だと言われましたが使いこなすってことを緑谷は決意するのでした

登録すると、700ポイントが貰えます^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

僕のヒーローアカデミアを実質無料で読む!

僕のヒーローアカデミア 217話の感想

 

緑谷の体に眠る六つの個性、そのうちの一つ黒蛇を再度発動させようとしましたが不発に終わりました彼がすべての個性を扱えるようになるのはまだ先のようです

 

また、物間のコピーについて改めて説明されました

 

それは個性をコピーできてもその個性により溜め込んでいたものまではコピーできないと、ワン・フォー・オールをコピーを完全に個性できない理由はそれでした

 

それにしても物間のコピーでワン・フォー・オールを組み合わせれば例えば他人からコピーしたその個性を一時的に誰かに受け継ぐことができたりするのでしょうかっていう気になりました