ブラック・クローバー 第193話 ネタバレと感想-ユノ参戦!-

2019年2月18日発売、週刊少年ジャンプ12号から

「ブラック・クローバー」のネタバレと感想の記事になります!

ブラック・クローバーの最新巻を無料で読む

 

ブラック・クローバー 192話のあらすじ

 

前回のお話しはこちら

↓ ↓ ↓

ブラック・クローバー 第192話 ネタバレと感想-炎の姉弟のシンクロバトルが熱い!-

 

ブラック・クローバー 193話のネタバレ

 

ヴァルキリードレスを身にまとったノエルがファナと対峙しています

 

相手はおそらくダイヤモンド王国のファナに憑依していた憎悪のファナの完全体だと判断したノエルは

 

全力で水創成魔法海竜の咆哮を放つのでした

 

その威力は凄まじくファナの上半身を粉々に吹き飛ばすほどでした

 

「えー!ごごごごめんなさい!!」

 

動揺するノエルでしたが、ファナの上半身は噴出した炎により再生されました

 

「炎回復魔法不死鳥の羽衣」

 

不死鳥のごとく復活したファナに驚愕するノエル

 

「私たち禁じスマホを使っちゃったからあっちの世界の魔力で理外の魔法が使えるんだよね」

 

「ごめんね死ぬのはもう飽きちゃった」

 

粉々に吹っ飛ばしても再生するファナに臆するノエル

 

「こんなのどうしろって言うのよ」

 

絵画魔法によって出現したクリーチャーを切り倒していくアスタ、しかしその数は膨大です

 

アスタもブラック化する余裕すらありません

 

敵の攻撃はアスタだけでなくミモザにも向かいます

 

ミモザの体を掠め、衣服が切り裂かれます

 

更にミモザに攻撃が降り注ぎますがとっさにアスタがミモザの前に立ちふさがり攻撃をその身に受けます

 

アスタに回復魔法をかけようとするミモザですが休める隙がありません

 

「ミモザ!オレにおぶさって植物でグルグル巻きにしてくれ!こうなったら合体だァァ!」

 

全身に植物を身にまとったミモザを背負い、回復を施されながらアスタに戦いを続けます

 

金色の夜明けのエルフたちと対峙する黒の暴牛団は苦戦しています

 

しかしそんな黒の暴牛団達に援軍が現れました

 

疾風とともに現れた魔法騎士は多くの魔法騎士を連れ、その強力な疾風で金色の夜明け団を吹き飛ばします

 

それはユノでした

 

各地でバラバラになっていた魔法騎士たちをまとめあげて現れたのでした

 

ユノの登場に満面の笑みを浮かべるチャーミーは魔力回復効果のある食事をユノに手渡します

 

それを食するユノ

 

ユノは影の宮殿には既にアスタ達が突入しており、影の宮殿は現在侵入不可状態であるということを知るのです

 

「もうアスタが…ありえねー」

 

影の宮殿の入り口はすでに閉じている上体ですが、ユノの首飾りの石から一条の光が発っせられ、それは影の宮殿に向かっていきました

 

ユノが光の示した場所に向かうとユノはそのまま影の宮殿の中に引き込まれてしまいました

 

すぐそばに一緒にいたチャーミーと供に

 

しかしチャーミーはユノと離れ離れになってしまい、アスタたちがいる空間に辿り着いてしまうのでした

ブラック・クローバー 193話の感想

 

影の宮殿での激しい戦いは続きノエルとファナの水と炎の戦いは熾烈を極めています

 

炎に対して水の方が有利かと思えるのですが、ノエルのヴァルキリードレスは魔力の消耗が激しく、ファナは何度でも再生することができます

 

はたして勝機は見いだせるのか

 

そして無尽蔵に現れるクリーチャーに手をこまぬくアスタ達

 

そんなアスタのライバルであるユノも合流し影の王宮に突入しました

 

果たしてユノの行方は?

 

そして魔力回復能力のあるチャーミーも加わりました

 

アスタは逆転できるのでしょうか