テリトリーMの住人 別冊マーガレット3月号 ネタバレと感想-こまちゃんと郁磨がついに…!-

別冊マーガレット

2019年2月14日発売、別冊マーガレット3月号から

「テリトリーMの住人」のネタバレと感想の記事になります!

 

テリトリーMの住人 別冊マーガレット2月号のあらすじ

のえるのことが本当は好きなのに、罪悪感があるからか、

のえるの事が好きだと言えずじまいでしたね。

 

郁磨は、のえるの事を嫌いだとか好きじゃないから付き合えない、
と言っていなかったのに・・・

 

通じ合った2人の気持ちを、早く瑛茉たちにも教えてあげたい、

そんなお話しでしたね。

 

テリトリーMの住人 別冊マーガレット3月号のネタバレ

こまちゃんと郁磨が付き合うことになり、

瑛茉のことが心配な宏紀はいつでも相談になるし、

頼ってほしいという想いを伝える。

 

こまちゃんと郁磨がお互い両思いだったが、

瑛茉のことがあってなかなか付き合うことが

できなかったことを知っているから、

微妙な関係だったから心配でたまらない宏紀。

 

おばあちゃんのお見舞いのため、

病院に行った瑛茉は自分の母親が

担当医者に食事に誘われているところを見る。

 

 

次の日、

瑛茉のおばあちゃんの話をしている

瑛茉と宏紀をみて、穂積は瑛茉のおばあちゃんに

会ったことがある宏紀に嫉妬する。

 

 

そしてそのとき、担当医師と食事をしている

瑛茉の母親を偶然見てしまい、

瑛茉は落ち込んでしまう。

 

 

次の日、

瑛茉の様子がおかしいことに気付いた穂積は

瑛茉を海に連れ出し元気づけようとする。

 

 

瑛茉が何も考えなくて済むように

海で遊んでいた二人だが、

穂積は瑛茉に

「俺の彼女になれよ」

と抱きしめ、告白する。

テリトリーMの住人 別冊マーガレット3月号の感想

瑛茉がおばあちゃんのことで相談したくなって、

宏紀に会いに行ったのに、

宏紀に話せなかったとき、

やはりタイミングというものがとても大事だと思いました。

相談したいと思ったとき思い浮かぶ相手は宏紀なのに、

結果的に瑛茉を励ましたのは少し強引な穂積でした。

やはる優しく見守ることももちろん素敵ですが、

時には強引なくらい男らしいところを見せられて

ドキドキしました。

 

宏紀だけが知っていることに

嫉妬をむき出しにする穂積もかわいいし、

正反対の二人に真逆に思いをぶつけられている瑛茉が

とてもうらやましくなりました。

 

 

また、こまちゃんと郁磨も今までとは違い、

手を繋いだりして、

普通のカップルと同じことを同じようにして

以前とは違う二人の付き合いに変わっていて

とても素敵でした。

 

こまちゃんの手を繋ぐかどうするかの葛藤も

とてもかわいくて、なかなか素直になれないところを

知っているからなのか郁磨から手を繋いでいて

とてもキュンとしました。

 

 

相手の気持ちを以前は素直に表せなかった二人が

今度はきちんとお互いに向き合う姿に癒されました。

 

 

穂積の告白による瑛茉の気持ち、

宏紀がそれによってどう行動してくるのか、

今後の5人の関係がどう変わるかとても気になります。

 

 

優しくていつも見守ってくれる宏紀が

どんな行動をしてくれるか考えると、

とてもドキドキします。