思い、思われ、ふり、ふられ 最新号 ネタバレと感想-それぞれの恋愛-

別冊マーガレット

2019年2月14日発売、別冊マーガレット3月号から

「思い、思われ、ふり、ふられ」のネタバレと感想の記事になります!

思い、思われ、ふり、ふられ 別冊マーガレット3月号のネタバレ

 

朱里たちの父親が海外赴任することになるが、

単身赴任してもらうことになったという朱里と理央。

 

由奈と理央はマンションで噂になってしまっているため、

外でくっつくのを控えるようにしようとする。

 

ある夜、由奈の父親と偶然会い、少し話そうと言われた理央は、

由奈の父親に

「自分の娘が井戸端会議の話題にされていることにいい気はしない」

と言われてしまう。

 

次の日、由奈に家から離れたところに呼び出され、

昨日の由奈の父親のことを謝られる。

 

理央だけのせいで噂になったわけではないのに

理央だけを責めるのはおかしいと怒る由奈に、

お父さんの気持ちもわかるから注意されても仕方ないという理央。

 

それでも由奈はずっとくっつきたいと思っているのは

理央だけでなく自分も同じ気持ちだと伝える由奈の言葉を聞き、

お互いの思いを再確認しあう二人。

 

朱里と理央は、由奈と和臣に大事な話があると呼び出し、

このマンションを引っ越すことにしたと伝える。

 

思い、思われ、ふり、ふられ 別冊マーガレット3月号の感想

 

積極的な由奈にドキドキしている理央に

こっちまでドキドキしていました。

 

くっつきいと言って自分からキスしちゃう由奈に

理央がメロメロになっていてかわいかったです。

 

また、近所の噂になっている自分の娘のことで、

理央に注意した由奈の父親の気持ちもわかりますが、

男だから女だからとかで一方的に責めるのは違うと

はっきり伝えることができる由奈がかっこいいと思いました。

 

また、その言葉を聞けて理央も嬉しそうでした。

 

自分のために誰かが代わりに怒ってくれるとき、

愛されていることを実感することができるのだと感じました。

 

そんな由奈に「絶対大事にするから」と言う理央ですが、

由奈のそのあとの返答が「私も!!」と言っていて

また二人の関係素敵だと思いました。

 

由奈は理央と同じように自分も好きで、くっつきたくて、

大事にしたいと思っていることがわかりキュンとしました。

 

そんな風に彼女に行ってもらえる理央は幸せ者だし、

そんな二人が両想いになり付き合っていることが

とてもうらやましくなりました。

 

そんな幸せいっぱいの二人でしたが、

理央と朱里がマンションを引っ越してしまうかもしれなくなって、

今後今までのようにすぐに会えなくなってしまうので、

どうなっていくのか気になります。