僕のヒーローアカデミア 第219話 ネタバレと感想-轟と爆豪の2大仮免ヒーロー誕生!-

2019年3月11日発売、週刊少年ジャンプ15号から

「僕のヒーローアカデミア」のネタバレと感想の記事になります!

 

僕のヒーローアカデミア 218話のあらすじ

 

前回のお話しはこちら

↓ ↓ ↓

僕のヒーローアカデミア 第218話 ネタバレと感想-新たな敵組織登場?デトネラット社の社長一家!-

 

僕のヒーローアカデミア 219話のネタバレ

 

一般市民を避難させるオールマイト

 

轟は道路一帯ごとヴィランを氷結させます

 

リーダー格のヴィランは凍らされますが籠手から炭酸水を放ち氷を溶かします

 

炭酸水を操る

 

それがこのリーダー格のヴィランの個性です

 

ヴィラン達は一斉に逃げ出そうとしますが雑魚たちは爆豪の爆炎により一瞬で気絶させられます

 

「オイオイ!?気絶しやがった!足止め程度に抑えたつもりだぜ!?」

 

爆豪は爆炎で加速しリーダー格のヴィランに突撃します

 

ヴィランの籠手から炭酸水を無数に放たれますが爆豪はすんでのところでかわします

 

ヴィランは籠手により強化された炭酸水の発射の反動に耐えきれず倒れてしまいます

 

炭酸水の流れ弾が電灯を破壊し一般市民の女性に倒れ落ちます

 

駆け寄るオールマイト

 

それと同時爆豪が倒れゆく電灯を爆破します

 

吹き出す炭酸水に対抗するため轟は炎を使います

 

「膨冷熱波!!」

 

ヴィランは倒れこみます

 

「炭酸って温めると抜けるンだよな」

 

「こうしてヴィランを爆豪と轟によって制圧されました

 

盗まれたバッグや財布などは爆豪が回収していました

 

駆け付けたヒーロー スライディン・ゴーに感謝されてます

 

その時ヴィランの籠手が爆発しました

 

「凄いな2人とも」

 

オールマイトが爆豪と轟を労います

 

デトラネット社の社長宅では話し合いが行われてます

 

デトラネット社が闇市に流しているアイテムは常時監視されており危なくなれば爆破されるようになっているとのこと

 

先程のヴィランの炭酸水を噴出する籠手が爆破したのもそれが理由のようです

 

その話し合いの場に一人の男が連行されてきました

 

ヴィラン連合へのアイテム提供、人材の斡旋を行ってるブローカー・義爛

 

ヴィラン連合の情報を聞き出すための拷問を受けたようで傷だらけです

 

社長はヴィラン連合の情報と引き換えにいくら欲しいか取引を持ち掛けます

 

「客売る売人がどこにいるってんだ金玉から出直してこい」

 

義爛の意志は固いようです

 

「君とは長い付き合いになりそうだ」

 

社長はそう言いました

 

ところ変わり、約1ヶ月半前、ヴィラン連合での出来事

 

「小さすぎる…!何故だオール・フォー・ワン、あんまりだ…なぜ」

 

巨大な男の前にヴィラン連合の面々は倒れ伏していました

 

僕のヒーローアカデミア 219話の感想

 

前回より登場したデトラネット社の社長

 

日用品だけでなくヒーロー業界に進出する事に意欲を見せ、成功を確信していましたが、

 

その理由は闇市に商品を既に流通させていたという実績によるものでした

 

ヴィラン連合の調査をしているようですが社長の目的は一体?