EDENS ZERO 第35話 ネタバレと感想-ホムラ、完全に敵に?-

マガジン ネタバレ 感想

2019年3月13日発売、週刊少年マガジン15号から

「EDENS ZERO」のネタバレと感想の記事になります!

 

EDENS ZERO 34話のあらすじ

『EDENS ZERO』は、真島ヒロ先生の作品です。

「機械の星」グランベルでただ一人の人間である主人公シキと、動画投稿者で冒険家のレベッカが出会い、戦艦エデンズゼロの本来の力を取り戻すべく、宇宙の冒険家から女神とあがめられるマザーを目指して旅立つというSF冒険漫画です。

前回第34話は「この夜を生き抜け」です。

ハーミットを連れていくことに失敗した一行は、町に戻り宿屋で話し合っています。

その時、町に鐘の音がなり、町に向かって無数のモンスターが攻め寄せてきています。

魔獣兵団長のギロンと名乗る鳥人が言うには、ジャミロフの命によりクリスタの町を占拠しに来たとのこと。

モンスターの町にした後は、占拠したモンスターをジャミロフが皆殺しにして経験値稼ぎをする予定だと言います。

襲ってくるモンスターに対し、シキは立ち向かいます。ハーミットのいる方にもモンスターが向かうのを見て、シキはすぐにそちらに向かいます。

一方、別行動のホムラは、ジャミロフのいる西の森に向かいます。

ハーミットはモンスターが襲ってくるのを見て死を覚悟します。そこに間一髪シキが間に合い、ハーミットを助け出します。

 

EDENS ZERO 35話のネタバレ

第35話は「怪物と少女」です。ホムラは西の森でジャミロフに出会います。

ドラッケンジョーの仲間だというジャミロフに対し、「自分も仲間にしてほしい、そのためなら何でもする」と言います。

一方、ハーミットを救出したシキは、追手をエーテルギアの能力を駆使して追い払いながら街に戻っていきます。

ジギーの力をどうやって奪ったと不審がるハーミット。シキは、ジギーの友達であるハーミットに対し、「だったらオレとも友達じゃん」と明るく話します。

街はモンスターの襲撃で混乱状態。逃げ惑う少女が転び、モンスターに襲われる寸前、街はずれで出会ったシノビトロールが助けに来てくれる。

自分も街を守ると意気込む。そこへシキが戻ってきます。モンスターの群れを一網打尽にする。

そこへジャミロフがモンスターの群れを引き連れて現れます。ボーガンで一斉射撃を受けますが、シノビトロールが自分の身体を盾にして住民を守り、倒れます。

少女が再度狙われたところを、シキがかばい、肩にボーガンの矢が刺さります。この矢を射たのは、なんとホムラでした。

果たしてホムラの真意とは?本当に裏切ったのか?

 

EDENS ZERO 35話の感想

NPCのシノビトロールが自主的に街を守るシーンが印象的でした。少女とのほんわかなやり取りも見ていて気持ちよかったです。

しかし、ホムラの真意が気になります。ためらわずボーガンで攻撃してきた表情からは完全に敵側の雰囲気を持ってしまっています。

お気に入りのキャラであるので、また仲間として戻ってきてほしいです。次回も楽しみです。