五等分の花嫁 第65話 ネタバレと感想-一花と二乃の恋愛事情-

マガジン ネタバレ 感想

五等分の花嫁のネタバレと感想を紹介します!

五等分の花嫁 64話 スクランブルエッグ④のおさらい

 

突然始まった五つ子あてクイズに強制チャレンジさせられるも全く分からなかった風太郎。

 

最後の頼みの綱はまさかの、あのおじいちゃん・・・!?

 

「待って下さい師匠!!」

 

どうやったら五つ子を見極められるのか教えを請う風太郎であった。

五等分の花嫁 65話 スクランブルエッグ⑤のネタバレとあらすじ

 

露天風呂で恋愛相談をする二乃と一花

お互い風太郎のことが好きなのだが、一花はその事を誰にも言えないでいるようです。

そんな一花に対し、「風太郎が好きだ」と臆面もなく言う二乃

初めは嫌いな存在だったが

「私が拒絶していたのは彼の役割であって彼個人ではなかった」と理解してからは

風太郎への好きという感情に歯止めが利かなくなったと二乃は語る。

「告白だけじゃ足りないから、手を・・・ううん抱きしめて・・・」

「それでもわからないならキスをするわ」と積極的な二乃。

しかしその話を聞く一花もどう反応すればよいのか・・・

素直に応援すべきなのか・・・、それとも自分の気持ちに正直に・・・!?

一花の心は激しく揺れ動く。

キスをするチャンスを終始伺っていた二乃だが

おじいちゃんの監視が厳しくなかなか出来ないとぼやく二乃。

「今晩、夜になったら部屋を抜け出して風太郎と会うわ」と一花に言う二乃。

だから、自分(二乃)が部屋を抜け出せるように

一花に父親を引き止めるようにお願いをするのでした。

一花はそんな二乃をみて「私みたいにずるくない・・・誰の目も気にせず全力で・・・」

自分には入る余地も資格もない・・・と、部屋の外でうずくまりながら考える一花。

そんな一花をばったり見てしまった五月は、「どうしたの?・・・泣かないで一花・・・」と話を聞いてあげるのでした。

五等分の花嫁 65話 スクランブルエッグ⑤の感想と考察

 

姉妹同士で好きな人が一緒・・・ってなると、なんとも難しいですよね・・・

やはり好きになる人の好みも似てしまうのか・・・

ということはさておいて、色んな意味で修羅場ですよ!!

次回は、風太郎を思う少女たちの思いはどの様な形になるのでしょうか・・・!

五等分の花嫁 TV放送日時発表!

待ちにまったTV放送!深夜帯の時間なので録画セットを忘れずにですね。