食戟のソーマ 第304話 ネタバレと感想-“神の舌”の呪い-

2019年3月25日発売、週刊少年ジャンプ17号から

「食戟のソーマ」のネタバレと感想の記事になります!

 

食戟のソーマ 303話のあらすじ

恵に敗北した2人の調理具を使用し、恵との食戟に挑む朝陽。

食戟のテーマ食材は、グラム190円で販売されている徳用牛肉。

朝陽は、その食材でゴージャスな牛ローストを作り上げた。

その皿は、徳用肉とは思えない長期熟成の高級肉のような肉へ変化していた。

一方、恵の料理。

徳用牛肉で可能な最高段階まで味を押し上げている、と審査員は評価。

しかし、恵の料理は、「朝陽の味までは及んでいない」と判断され、勝者として朝陽の名前がコールされる。

勝利を確認した後、朝陽は突然、どこかでモニター観戦している特等執行官に話しかける。

「優勝したら、欲しいものがある」と語る朝陽に、特等執行官は「私が求める皿、出せる可能性ある者には、最大限褒美を与える」と答える。

自分のことを嗅ぎまわる朝陽にえりなは怒るが、「『神の舌』では母親を救えない」と朝陽に言われ表情が硬くなる。

そんな時「反論していいっすかね?」と、誰かが割って入ってきた。

 

食戟のソーマ 304話のネタバレ

朝陽とえりなの会話に割って入ってきたのは、創真だった。

「あんたの優勝を誰も疑ってないって?少なくとも俺は頂点とる気満々なんで、ばっちり疑ってますけどね!」

しかし朝陽は飄々と「そうかい?少なくともえりな姫は…違うみたいだぜ?」と返し、その場から立ち去る。

創真の横には、汗をかき厳しい表情をしたえりな。

所変わり、BLUE選手宿泊施設内。

えりなから「朝陽に負けたら、朝陽と結婚する約束をした」と聞き、恵が驚いていた。

あと数戦創真が勝ちあがると、創真と朝陽との闘いとなる。

「その心配事は、取り越し苦労で終わると思うぜ?」「俺が朝陽をバシッと倒す…だから、薙切とはそもそも戦わねーってわけだ!」

笑っている創真に対し、えりなは「…果たして、そううまく行くかしら?」と疑問を呈する。

クロスナイブズの強さに加え、創真は何の異能も持っていない。

ここまで勝ち上がれたことが奇跡だと語るえりな。

「なんか、この前からお前変だぞ」と創真が返すと、えりなは「おかしなことを考えているのは分かっている」とした上で「私は心のどこかで、幸平くんに負けて欲しいと思ってるのかもしれない―」と告白する。

とあるビルの上層階。

ソファーで寛ぐ朝陽に、夕之介と呼ばれる男性が近づく。

朝陽が遠月学園に潜り込むための裏工作は、夕之介達の協力があってのことだった。

また、夕之介達は“神の舌”、薙切家のことを調べ上げ、朝陽に報告していた。

「そのおかげで、俺の野望―神の舌持つ最高の女を、妻として娶る、計画の筋書きが組み上がったんだからな」

朝陽は夕之介に感謝を述べる。

“神の舌”それは、薙切家の血筋に数世代・もしくは十数世代に一度現れる特異体質。

薙切家の外から見れば、“神の舌”ホルダーが現れることは慶事である。

しかし、歴代の“神の舌”ホルダーは、全員もれなく“料理”に絶望し苦しみ抜いて死んでいった。

薙切家の人々にとって、“神の舌”は一族の誉れでありながら、自分の代では産まれて欲しくないものだった。

「その悲しみを断ち切る希望が、クロスナイブズにはある」朝陽は、夕之介にそう語る。

物心突き始めた頃のえりなが、母についてぼんやりと覚えている情景。

すっかり頬が削げ、血の気の引いた母の顔。

何を口にしても戻してしまい、出汁の匂いを嗅ぐことも耐えられない。

ある日、真凪は薙切家を離れ、以降一度もえりなは母と会うことはなかった。

「お母様は、ご自分と同じ“神の舌”の持ち主である私が優勝したら、きっとがっかりなさるわ」

「それならいっそ、才波朝陽の異能に賭ける方が、私たちは幸せになれるのかもしれない―」

えりなは創真達にそう語る。

それを聞いた創真は、「わりーけど、朝陽は俺が倒すんだわ」と告げ、「よその家庭のことだし、俺にはカンケーない」と、えりなを残して部屋から立ち去ってしまう。

数日後、BLUEの会場。

創真vs.朝陽の試合が始まろうとしていた。

「全てを叶え、手に入れられるのは、俺だ」と語る朝陽に、創真は「あんたじゃ、薙切を幸せにできねーよ」と返す。

薙切家の命運を決する勝負が始まる―

 

食戟のソーマ 304話の感想

えりなと真凪の持っている“神の舌”に、そんな悲しい話があったとは思わなかった。

えりなは、母親の前では「自分が優勝する」と言い張っていたが、心の中では「自分では母親を助けられない」とも感じていた。

えりなの態度がおかしかった原因が徐々に明かされ始めている。

母娘の関係についても気になるが、次号からついに朝陽と創真の対決となるので、こちらの勝負の行方も気になるところ。

創真がどのようにクロスナイブズに挑んでいくのか、今後の展開が気になる。